読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い音

日々の出来事。好きな事。

多分、みんなわかっている事(5/7訂正バージョン)

昔に比べて大人になったからかわからないが、胸が締め付けられるような好きと言う気持ちを持っている自担に対して自分の中で向き合えるようになってきた。(ちなみに、恋と言う気持ちではない)

見てるだけで、なんて神々しいのだろうと何度も思い、心の中で崇拝するような…恋に似たような気持ちになっていた。冷静に考えると上記の文章はかなり気持ち悪い。わかっているけど、そんな自分の気持ちについて行けず、そんな自分の気持ちは見ないようにしていた。ほぼ、誰にも話した事がない。何故なら、先ほど言ったように気持ち悪いと思っていたからだ。自担に対する特別な思い。だからと言って、同担も全然大丈夫だし、そんな気持ちを共感・共有し過ぎてさらにこれあかんやつちゃうんかと思っていた。


そこから、いろんな騒動を経て、私の心のは色んなグループをしかも、ある程度年数を立ったグループにしか興味を持てない筈だったのに…衝撃的な出会いを果たしてしまった。


あんなに好きだった自担、グループ…周りを見れば素敵なグループはいっぱい居てメンバーがわちゃわちゃしてると可愛くて興味が出てしまう。


若い子のギラギラした感じも、成長過程も楽しみで最近は楽しみが増えてその為に頑張れるので本当に今も大好き…生まれて初めて好きになった自担には感謝しか無い。


今後も私は応援するし、興味があるグループには積極的に確認して行きたいと思う。


タイトルって難しい

他のグループを応援するのは全然いいけど、最後は戻って来てねと言い切った担当グループはやっぱり大きな深い心で包み、私は未だに彼らの手の中で転がっているなと思わざるを得ない